七里川温泉(千葉 房総半島の秘湯)の魅力

【じゃらん】「行きたい温泉地&自慢風呂、ほっこり温泉・ゆったり温泉」を地図で探す♪



【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

七里川温泉の魅力と効能

七里川温泉と聞いてすぐにどこの温泉かとわかる方はかなりの温泉通といえるでしょう。です。場所は千葉県の房総半島の南に位置し、鴨川市に程近い山の中の小さな一軒屋です。千葉県に住んでいる人でも七里川温泉の名前を知らない人も多く、まさに秘湯というにふさわしい温泉です。鬼怒川温泉や下呂温泉など全国的に有名でいつもにぎわっている温泉もいいですが、七里川温泉にはできればこのままの状態を保って欲しいものです。

なんといっても七里川温泉の魅力は硫黄泉(いおうせん)と癒しでしょう。有名な温泉のような緊張感も無く、昔ながらのゆったり・ほっこりとした雰囲気が残っています。七里川温泉の効能はとしては切り傷、皮膚病、婦人病、糖尿病に効くそうです。千葉県房総半島山の中の一軒屋だけあって自然が一杯です。それだけでもいってみる価値があります。全国的に有名な黒川温泉や草津温泉、有馬温泉にも負けないすばらしい温泉です。

七里川温泉のおいしい楽しみ方

あなたは温泉にどんな楽しみを期待するでしょうか。千葉県房総半島の七里川温泉は主人の飾らない接客態度がのんびりできると好評です。食事は持ち込み可の炉端焼きがあり、自分で焼いたり、隣の人と食材を交換したり、知らない人同士がすぐに仲良くなる不思議な空間を体験できます。秘湯の七里川温泉で食べる温泉卵も格別です。

温泉の楽しみ方は人それぞれですが、七里川温泉は商業主義に毒されておらず、温泉の設備は伊香保温泉や城崎温泉、道後温泉など全国的に有名な温泉と比べると見劣りがしますが、なぜかその部分に魅力を感じるファンが大勢います。さらに源泉かけ流しを堪能した後の囲炉裏での魚介類を自分で焼いて食べる楽しみもあります。

お肌がすべすべになる硫黄泉を堪能した後、炉端焼きは最高です。湯上りの熱い体を冷たいビールで冷やし、自分で焼く鯵の干物やしいたけでお腹を一杯にしましょう。

七里川温泉周辺の観光スポット

七里川温泉の周辺にはいくつかの温泉があります。温泉旅館の数が多く渓谷美も楽しめる黒湯で有名な養老温泉。ダム湖のほとりに立つ亀山温泉、少し足を伸ばせば清澄寺の樹齢千年の神代杉も見られます。さらに車で1時間ほどの九十九里の白子温泉の砂風呂も外せませんね。

房総半島の温泉地では養老渓谷や鴨川などが有名ですが、七里川温泉も是非、候補に入れてください。七里川温泉は日帰り温泉というよりは一泊してほしい温泉です。ここに行く場合、周辺の観光スポットとして大多喜城や久留里城があります。また養老渓谷、七里渓谷も美しいです。ここは昔から渓谷美が有名です。特に秋の紅葉シーズンはお勧めです。

七里川温泉の近くには養老渓谷がありますが、中でも栗又の滝は有名です。養老渓谷には温泉も多数あり、ここの温泉につかってから七里川温泉に来るのもいいでしょう。